読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows10 インストールその後

その後の話。Windows8.1と比べて感じたこと。

1.バッテリーの持ちが悪くなった
 スリープで持ち歩いていたらエラーが出て起動しなくなった。持ち歩いただけで、出番はなかったのに、家に帰って立ち上げたら起動途中にエラーが出てしまう。
 Momo7wの悪いほうの評判では、すぐ壊れるというのが結構あり、せっかくWidnows10を入れたのにOSかハードが壊れたかと思ったのだが、充電したら生き返った。(微妙に残ったバッテリーで立ちあがろうとしていたようで、途中でエラーで落ちていたみたい。エラーは不正終了のエラーかな、たぶん)
 Updateが出ていて、それを自動で取ろうとしてバッテリーを消費するのだという記事もあったけど、WiFiにも繋がってなかったし、それが原因か怪しい。画面の照度もMaxだったので、バッテリー節約設定をきちんとしないとだめなのかもしれない。Windows8.1では見たことがなかったし、Windows10は相対的にはバッテリーを食うようになったと思う。(Momo7wはバッテリーも2500mAhと少ないし。一部の仕様で表記されている3500mAhはたぶん、うそ。)

 Windows10の次の強化(SP1?)でバッテリー消費が改善されるとどこかに書いてあったので、改善に期待。

2.Windows Updateでストレージを圧迫
 Windows Updateが出ているということで、バッテリー消費の改善も期待して小まめに当てることにした。無限リブートのバグもあったみたいだけど、8/14版を適用してみた。結構ストレージが必要になりそう。3GBの空きで普通に使う分には余裕かと思っていたけど、OS貧乏な状態に戻りそうな感じ。やっぱりOfficeはOffice Onlineで我慢かな。

3.ディスプレイサイズ

 Windows8.1ではディスプレイがハードの解像度を超えて、(エミュレートして?)1024×768に無理やり設定されていた。おかげで少し歪んで表示されていたけど、Windows10では1024×600がサポートされているのでちゃんと(?)標準で設定できる。この設定にすると(推奨にはなってないけど)見やすい感じ。

 

ーーーーーその他の感想

 

Windows10に関係ないけどBluetoothの周辺機器にグッときた。

 

1.三つ折りBluetooth キーボード(上海問屋
 ずいぶん前に、iPhone用に2つ折りのBluetoothキーボードを買って持っていた。キーアサインが微妙で、「\」の誤入力が頻発してしまうのでずっと使わずにいた。今回お払い箱にして、値段も安くなっていたので、思い切ってリプレース。評判の良い三つ折りキーボードにしてみたところ、とってもいい。キーボードが進化した感じがする。(Windowsだからかな)

2.ミニミニBluetoothマウス(エレコムBluetoothマウス CAPCLIP 3ボタン

 こちらも持ち歩きしやすいミニミニマウス。一回充電すれば、一カ月くらいバッテリーも持つらしい。Windows10 Momo7wで簡単に認識するし、クリック感もいい。Windowsタブレットとの相性はとっても良いと思う。(マウスあると便利だし)